圧倒的な使いやすさ!WordPressテーマ「SWELL」公式サイトをみる!

「Echo Showシリーズ」3機種の違いを徹底比較!|3つのポイントで選ぶ

この記事では、Echo Showシリーズ「Echo Show 5」「Echo Show 8」「Echo Show 10」を徹底比較!アレクサが大好きで3機種すべて持っている筆者が、大きさの違いやおすすめの置き場所などを紹介します。

はじめに結論をお伝えすると、使い心地が1番良かったのは「Echo Show 10」です。

Echo Showシリーズのなかでは、最もディスプレイ画面が大きく音質もよい最新機種。人の動きを認識して追いかけてくる新機能も……!しかし、それぞれの生活スタイルによって、ぴったり合う機種は変わってくるものです。

Echo show シリーズのどの機種を選べばよいか迷っている方は、ぜひ参考にご覧ください。

Echo-Show-10
「スマートディスプレイ|Echo Show 10」

アレクサと快適生活|Echo Show 10

オススメ度|

アレクサ搭載の「Amazon Echo」シリーズ最新機種。 離れて暮らす家族や友人とのビデオ通話や、プライムビデオなどの動画サービスを楽しみたい方におすすめのモデルです!

目次

Echo Showシリーズの特徴は「ディスプレイ画面」

「Echo Showシリーズ」

「アレクサ!~して!」と話し掛けるだけで、さまざまな操作ができるスマートスピーカー「Amazon Echo」。いろいろな価格帯・形のシリーズで販売されています。

Echo Showシリーズの特徴

そのなかでもEcho Showシリーズ「Echo Show 5」「Echo Show 8」「Echo Show 10」の3機種は、スピーカーに加えてディスプレイ画面がついているのが特徴です。

音声とディスプレイ画面両方を使ってAlexa(アレクサ)の機能が使えます。たとえば……

  • プライムビデオなどの動画視聴
  • 家族とビデオ通話
  • クックパッドでレシピを確認
  • 時計・写真を表示

などですね。

音声だけでも便利なアレクサですが、ディスプレイ画面があることによって「アレクサができること」の幅が広がります。

特に普段からAmazonプライムを利用しているなら、アレクサと快適な生活を過ごせるはずですよ~。

スピーカーとディスプレイ画面を備えているEcho Showシリーズは「スマートディスプレイ」とも呼ばれています

「Echo Show 5」「Echo Show 8」「Echo Show10」の違いを比較

Echo Showシリーズ3機種の違いがパッと一目でわかるように、比較表にしてみました。

Echo Showシリーズの比較表

           echo-show-5echo-show-8  echo-show-10
▶商品名Echo Show 5Echo Show 8Echo Show 10
▶価格8,980円(税込み)14,980円(税込み)29,980円(税込み)
▶オススメ度
▶ディスプレイ5.5インチ8インチ10.1インチ
▶大きさ幅14.8㎝×高さ8.6㎝×奥行き7.3㎝幅20㎝×高さ13㎝×奥行き9.9㎝幅25.1㎝×高さ23㎝×奥行き17.2㎝
▶音質モノラルステレオステレオ+ウーファー
▶アレクサ機能
▶ビデオ通話
▶家電の操作
▶スマート家電の
セットアップ
××
▶Bluetooth接続
▶モーション機能××
「Echo Show シリーズ3機種の比較表」

※2021年9月現在

オススメ度は「Echo Show 10」が満点!つぎに「Echo Show 8」そして最後が「Echo Show 5」となっています

どの機種もアレクサを搭載しており、ビデオ通話やスマート家電の操作などが可能!アレクサの機能自体は同じです。

注目ポイント

注目してほしいポイントは、Echo Show 10」には「モーション機能」があることです。

「Echo Show 5」「Echo Show 8」は固定されて動くことはありませんが、「Echo Show 10」は人の動きに合わせてグルグル回転しながらディスプレイ画面が追いかけてきます(めちゃ楽しいです)

動画再生するときなどに、見やすいように向きを合わせてくれるところが非常に便利。またビデオ通話中も動きを追いかけて、話している人が中央にくるように自動的に調整してくれます。

アレクサのモーション機能(※音が出ます)

「Echo Show 10のモーション機能」

人の動きに合わせて追いかけてくるモーション機能は「Echo Show 10」だけの新機能です

3機種をならべて大きさを比較

実物をならべて、大きさの違いを比較してみました。機種のカラーはすべてチャコールです。

正面からの写真

「正面からみたEcho Showシリーズ」

横からの写真

「横からみたEcho Showシリーズ」

スマホを置いてみた写真

「スマホと大きさを比較したEcho Showシリーズ」

大きさの目安

  • Echo Show 5|スマホサイズ
  • Echo Show 8|タブレットサイズ
  • Echo Show 10|大きいタブレットサイズ

といった感じですね。

プライムビデオやYouTube動画をよく利用する方は、「Echo Show 8」か「Echo Show 10」がおすすめ。ステレオスピーカーと大きなディスプレイ画面があるので臨場感のある動画が楽しめます。

その一方で「Echo Show 5」はディスプレイ画面が小さいため、満足度はややダウン……。動画を見る以外の使い方をするなら、1番価格が安く購入しやすい機種です。

動画を楽しむなら「Echo Show 8」「Echo Show 10」がおすすめ

あなたにぴったりのEcho Showはどれ?|3つのポイントで選ぶ

「Echo Showシリーズを調べたけど、結局どれが自分に合うのだろう……」いまいちピンとこないと思っていませんか?

スマートディスプレイはそこそこ値も張るので、購入には勇気が入りますよね。買ったけれどあまり使わずホコリをかぶっているなんてことになれば、もったいない出費となってしまいます。

「Echo Show 5」「Echo Show 8」「Echo Show 10」には、それぞれ特徴があります。

そこで、すべての機種を使ってみてわかったおすすめの「置き場所」「アレクサの使い方」、そして「価格」の3つのポイントにしぼって選ぶ方法を紹介します。

どの機種があなたのイメージに合うのか目安にしてみてください。

「Echo Show 5」

echoshow5-point
Echo Show 5

置き場所|評価

寝室・作業デスクなど

アレクサの使い方|評価

時計・アラーム・天気予報・ニュース・スケジュール管理・本の読み上げなど

価格|評価

8,980円(税込み)

「Echo Show 5」は3つのなかで1番コンパクトな機種です。おすすめの置き場所は寝室です。

時計やアラーム、スケジュール管理などのアレクサ機能がぴったりです。朝起きる時間をアラームで知らせる、それと同時に今日の天気予報を読み上げてもらえば、着る服やカサが必要かなどすぐに確認できます。

価格も1万以下なので、購入しやすいのがポイント。アレクサの機能を試してみたい方や初めてスマートスピーカーを使う方におすすめ。

\ 1万円以下でアレクサを楽しめる!/

「Echo Show 8」

echoshow8-point
Echo Show 8

置き場所|評価

キッチン・作業デスク・リビングどこでも

アレクサの使い方|評価

時計・タイマー・レシピ検索・ラジオ・音楽・買い物リスト・ToDoリストなど

価格|評価

14,980円(税込み)

「Echo show 8」はタブレットサイズの機種。置き場所は、寝室からキッチン、リビングまで基本的にはどこでも使いやすいのが特徴です。

ディスプレイ画面が大きくなったので、動画も十分楽しめます。

どこで使うか決まっていない場合は、「Echo Show 8」を選んでおけば安心かもしれませんね。わたしが起き場所にしているのはキッチン。料理をしているとき、洗い物や食材をさわっていて手が使えないことが多くないですか?

アレクサに声をかけるだけで、タイマーをセットしたりレシピを見たり。かなり重宝しています。

\場所を選ばない優秀モデル/

「Echo Show 10」

Echo-Show-10
Echo Show 10

置き場所|評価

リビングなど広いスペースをとれる場所

アレクサの使い方|評価

ビデオ通話・プライムビデオ・動画サービス・家電操作・カラオケ・ゲームなど

価格|評価

29,980円(税込み)

「Echo Show 10」は最もディスプレイ画面が大きく音質もよい機種です。動画の迫力満点!

くるくる回転するモーション機能も追加されており、動くたびに追いかけてくるアレクサを可愛く感じてしまうかも……!?

人や家電が集まりやすいリビングに置いて、家電操作したり動画を見たりいろいろな活用法を楽しめます。しかし大きい分、置き場所には十分なスペースが必要……。ですが安心してください、ディスプレイ画面が回転するモーション機能は停止させることも可能ですよ。

\アレクサを堪能すなら最新機種!/

Echo Show と一緒に購入しておきたいおすすめ品

ここからは、Echo Show シリーズと一緒に購入しておきたいおすすめ品を紹介します。

角度調整でより便利に!Amazon純正スタンド

accessory-stand
「Echo Show 5・8用のスタンド」

ひとつめは、本体とは別売りされている「Echo Show 5 」「Echo Show 8」専用のAmazon純正スタンド。

じつは「Echo Show 5」「Echo Show 8」はそのままだとディスプレイ画面の角度調整ができません。動画をみるとき・ビデオ通話するときなどはちょっと不便なのですね(※「Echo Show 10」は角度調整可能)

スタンドを底にはめることで、好きな角度にディスプレイ画面を調整ができるようになります。カチッと磁石でくっつくので安定していてはずれる心配もありません。

Echo Show 5 専用スタンド

Echo Show 8 専用スタンド

Echo Showを持っていない人にもおすすめ!Fire TV Stick

fire-tv-stick

ふたつめは、Echo Showを持っていない人にもおすすめしたいくらい便利な「Fire TV Stick」。

Fire TV Stickを使うと、プライムビデオやYoutube、Netflixなどの動画サービスをテレビの大画面で見れるようになります。Echo Showと連動すれば、声だけで操作可能!リモコンなしで使えるので快適です。

動画サービス好き必須アイテム

4Kテレビ対応版

Echo Show でアレクサと快適な生活を手に入れよう

今回は、「Echo Show 5」「Echo show 8」「Echo show 10」の違いを紹介しました。それぞれの機種の大きさやおすすめの置き場所などから、実際にEcho Showを使うイメージをつかんでもらえたでしょうか?

どの機種でもアレクサ機能を楽しむことができますが、できれば今の生活スタイルに合う機種を選びたいですよね。この記事が少しでもお役に立っているとうれしいです。

声だけでいろいろな操作ができるアレクサとの生活はとても快適です。ぜひ楽しんでくださいね!

コスパ最強!「Echo Show 5」

どこでも合う万能型「Echo Show 8」

モーション機能が楽しい「Echo Show 10」

Echo-Show-10
「スマートディスプレイ|Echo Show 10」

アレクサと快適生活|Echo Show 10

オススメ度|

アレクサ搭載の「Amazon Echo」シリーズ最新機種。 離れて暮らす家族や友人とのビデオ通話や、プライムビデオなどの動画サービスを楽しみたい方におすすめのモデルです!

アナログ子
「アナログな自分から変わりたい」アナログ子です。機械オンチで、よく物を壊します。ブログ、WordPress、ライティングなどの勉強中。

気になったこと、良かったことなどを記事にまとめています。好きな食べものは「焼いも」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる