お家大好き女子が選ぶ!Amazonの買ってよかったものランキングはコチラ

進化したリモコン「Nature Remo 3」が便利すぎる!4つの特徴とできること

nature-remo-3

テレビ・照明・エアコンなど、リモコンで操作する家電って多いですよね。1日のなかの短い時間かもしれませんが、いくつもあるリモコンを持ち替えたり、どこに置いたか探し回るのは面倒なものです……。

スマートリモコン「Nature Remo(ネイチャーリモ)」は、そんな煩わしさを解決してくれるアイテム。

いろいろな家電のリモコン操作を学習して、スマートフォンからまとめて動かせるようになります。さらにアレクサと連携すれば「声」だけで操作も可能!リモコンがなくても家電を自由自在に操作でき、お家時間をストレスフリーに過ごせますよ。

そこで本記事では、スマートリモコン「Nature Remo」の特徴やできることなどついて詳しくまとめました。スマートリモコンが気になっている方は、読んでみてください。

目次

進化したリモコン「スマートリモコン」とは

nature-remo-app
「スマホアプリから家電が操作できる」

スマートリモコンを簡単に説明すると、スマートフォンから家電の操作ができるリモコンのことです。

たくさんある家電のリモコンがスマートフォンに集まるイメージをすると、分かりやすいとかもしれません。照明やテレビ、エアコンなどリモコンで操作している家電であれば、スマートリモコンにまとめて登録することができます。

登録方法はカンタンです。スマートリモコンに向けて家電リモコンのボタンを押すと、そのリモコンの操作を覚えてくれます。すると次からはスマートフォン(またはタブレット)のアプリを使って、家電を操作できるようになるのですね。

しかも家電のメーカーや型番などに関係なく登録可能なので、今使っている家電をそのままスマートリモコンにまとめれます。

スマートリモコンひとつあれば、新しく家電を買い替える必要はありません

スマートリモコンで家電の操作ができる仕組み

リモコンで家電が動く仕組み
「リモコンと家電」

上の図では、リモコンで家電の操作ができる仕組みを表しました。

家電に付属でついてくるリモコンのほとんどは、「赤外線」を使って家電と通信しています。リモコンから赤外線が飛ばされて、それをテレビやエアコンなどが受けとっているのですね。

それでは、スマートリモコンの場合はどうでしょうか?

スマートリモコンで家電が動く仕組み
「スマートリモコンと家電」

まずスマートフォン(タブレットなど)からスマートリモコンまでは「インターネット回線」、そしてスマートリモコンから家電は「赤外線」でつながっています。

つまりスマートフォンの専用アプリを操作すると、まずインターネット回線でスマートリモコンに指示が届きます。つぎにスマートリモコンから赤外線が飛ばされて、家電が操作の指示を受け取れるという仕組みになっています。

スマートリモコンはいろいろな家電のリモコン操作を学習できるため、もうリモコンを使わなくてもスマホから操作が可能になるというわけですね。

スマートリモコン「Nature Remo 3」の4つの特徴

smart-remote-controller
「Nature remo 3 の特徴」

「Nature Remo」はスマートリモコンのなかでも人気があり、シリーズで累計販売数は40万台を突破。2021年12月号の家電批評では、最新モデルの「Nature Remo 3」がスマートリモコンベストバイ受賞をしています。(※2022年2月時点 公式サイトより)

そこで今回は筆者も愛用しているモデル「Nature Remo 3」の特徴を紹介します。

「Nature Remo 3」の4つの特徴
  • スタイリッシュなデザイン
  • 外から家電の操作ができる
  • スマートスピーカーと連携できる
  • 4つのセンサー機能

ひとつずつ詳しく解説します。

スタイリッシュなデザイン

「Nature remo 3と電源プラグ」

1つ目の特徴は、「スタイリッシュなデザイン」です。

「Nature Remo 3」は真っ白なカラーに、少し丸みのある四角いフォルム。この本体に電源プラグをさして使います。シンプルな見た目なので、どんな部屋にも合わせやすいですよ。

nature-remo-3-backside
「Nature Remo 3の裏側」

「Nature Remo 3」の本体裏側には穴がついており、壁に掛けられるようになっています

外から家電の操作ができる

2つ目の特徴は「外から家電の操作ができる」です。

じつは「Nature Remo 3」にはGPS機能(位置情報)がついているので、家から離れていても家電の操作をすることが可能なんです。たとえば……「家に300m近づいたらエアコンの電源が入る」といった設定ができます。

スマートフォンと家までの距離に合わせて、自動的に家電が動いてくれるのでとても便利!

スマートスピーカーと連携できる

amzon-smart-display
「Amazon Echoのアレクサと連携できる」

3つ目の特徴は、「スマートスピーカーと連携できる」こと。

「Nature Remo 3」はスマートスピーカーとの連携に対応したスマートリンコンです。「テレビつけて」「エアコン消して」と話しかけて操作ができるようになります。

スマートリモコンだけでも便利ですが、スマートスピーカーがあれば「声」で操作可能になるので、スマートフォンをさわる必要すらありません。

「アレクサ」で有名なAmazon Echo(アマゾンエコー)、Google Home(グーグルホーム)、Apple HomePod(アップルホームポッド)などのスマートスピーカーに連携ができます。

4つのセンサー機能

「Nature Remo 3」には4つのセンサー機能があり、自動的に家電が動かすこともできてしまいます。

「Nature Remo 3」のセンサー機能
  • 温度センサー
  • 湿度センサー
  • 照度センサー
  • 人感センサー

センサー機能をどのように使うかと言うと、たとえば……

  • 気温が30℃を超えたら、エアコンの冷房を入れる
  • 部屋の湿度60%以上になったら、エアコンの除湿モードにする
  • リビングに人がいなくなったら、照明を消す

などですね。つまりお部屋の環境に合わせて、それぞれのセンサーを活用した細かい設定が可能になります。

リモコンを使っているとありがちな「電気の消し忘れ」や「エアコンの効きすぎ」も解消され、節電につながりそうですよね。

4つのセンサー機能が搭載されているのは「Nature Remo 3」だけです

操作をおぼえるスマートリモコン

スマートリモコン人気モデル

Nature Remo 最新機種!

4つのセンサー機能つき!

「Nature Remo」のスマートリモコン3機種を比較!

「Nature Remo」のスマートリモコンは、「Nature Remo 3」と「Nature Remo mini 2」「Nature Remo mini 2 Premium」の3機種が販売されています。(※2022年2月現在)

それぞれのモデルの違いを確認してみましょう。

「Nature Remo」のスマートリモコン3機種比較表

           
出典|Amazon
  
出典|Amazon

出典|Amazon
商品名Nature Remo 3Nature Remo mini 2 PremiumNature Remo mini 2
価格9,980円(税込)6,980円(税込)5,380円(税込)
オススメ度
対応家電エアコン・照明などの赤外線リモコンつき家電

mornin’ plus」「Qrio Lock
エアコン・照明などの赤外線リモコンつき家電エアコン・照明などの赤外線リモコンつき家電
カラーホワイトブラック
ブルー
ホワイト
サイズ7㎝×7㎝×1.8㎝5.8㎝×5.8㎝×1.6㎝5.8㎝×5.8㎝×1.6㎝
重さ40g23g23g
赤外線の強さ標準Nature Remo 3の1.5倍標準
センサー機能温度
湿度
照度
人感
温度のみ温度のみ
オートメーション機能GPS
曜日
時間
温度
湿度
照度
人感
GPS
曜日
時間
温度
GPS
曜日
時間
温度
スマートスピーカー連携
口コミ・評価Amazonで口コミをみるAmazonで口コミをみるAmazonで口コミをみる
「Nature Remoのスマートリモコン3機種比較表」

※2022年2月現在 Amazonより

サイズ・重さなどはほとんど変わりません。どの機種を選んでも、赤外線リモコンで動く家電であれば対応しています。3機種の主な違いは、「赤外線の強さ」「センサー機能の数」「mornin’ plus・Qrio Lockと連携できるか」にあります。

「赤外線の強さ」

赤外線の強さはつまり、スマートリモコンから家電までの通信できる距離のこと。赤外線が強ければスマートリモコンと距離が離れていても操作可能になります。

「Nature Remo mini 2 Premium」は他のモベルに比べ、赤外線の届く距離が1.5倍になっています。広い部屋でスマートリモコンを使いたいときに、おすすめのモデルですね。

リビングくらいの広さの部屋であればどのモデルを選んでも十分届くはずですが、たとえば……

  • 広いフロアの職場で使いたい
  • スマートリモコンの置き場所を気にせず使いたい

場合は、赤外線のとどく距離が長い「Nature Remo mini 2 Premium」が安心です。

「センサー機能の数」

じつは3機種のなかで、温度・湿度・照度・人感の4つのセンサー機能がすべて搭載されているのは「Nature Remo 3」だけです。「Nature Remo mini 2」「Nature Remo mini 2 Premium」には温度センサーしかありません。

「Nature Remo 3」はセンサー機能が多いぶん、さまざまな条件の設定ができます。

  • 湿度が高くなったら除湿機の電源を入れる
  • 部屋に人が入ってきたら照明をつける

など、スマートリモコンでできることの幅がぐんと広がります。

湿度・照度・人感センサーを使ってより自由に設定したい場合は、「Nature Remo 3」を選ぶとよいでしょう。

「mornin’ plus」「Qrio Lock」と連携できるか

テレビやエアコン、照明などのリモコンつき家電製品と連携するのであれば、どの機種を使ってもとくに問題ありません。

「Nature Remo 3」は通信方法に新たに「Bluetooth」が追加されたため、さらに「mornin’ plus(モーニンプラス)」「Qrio Lock(キュリオロック)」などのスマート家電と連携可能となっています。

スマートロック「Qrio Lock」

「Qrio Lock」は、スマートフォンでドアのカギを操作できるのが特徴です。

ドアに近づくだけでカギが開き、ドアが閉まると自動的に施錠してくれます。スマートフォンはかばんやポケットに入れたままでもOK。いろいろなドアのカギに対応しているので、取り付け工事も必要ありません。

以前は「Qrio Lock」を遠隔操作するために「Qrio Hub(キュリオハブ)」(別売り)が必要でしたが、今では「Nature Remo 3」があれば連携可能になっています。いろいろ買い揃えなくてもいいのは、うれしいですね。

オートロックでカギのかけ忘れをする心配がなくなり、防犯にも役立ちそうです。

オートロックならカギの管理も安心!

自動でカーテンを開閉「mornin’ plus」

「mornin’ plus」は、スマートフォンでカーテンの開閉ができるアイテムです。

カーテンレールに「mornin’ plus」を取り付けてスマートフォンで起床時間を設定しておけば、朝カーテンが自動的に開いて太陽の光をあびて目覚めることができます。

カーテン開閉を自動化!スッキリ目覚める

「Nature Remo mini 2」「Nature Remo mini 2 Premium」はBluetoothで連携ができません。これらのスマート家電と連携したい方は「Nature Remo 3」がおすすめです。

スマートリモコンとつなげて動かしたい家電から、どの機種にするか考えると選びやすいですよ

まとめ:スマートリモコン「Nature Remo 3」でお家時間をより快適に

smart-remote-help-us
「スマートリモコンで快適生活」

さてここまで、スマートリモコン「Nature Remo 3」の特徴やモデルの違いについて紹介してきました。

簡単におさらいすると……

「Nature Remo」3機種比較まとめ

           
出典|Amazon
  
出典|Amazon

出典|Amazon
商品名Nature Remo 3Nature Remo mini 2 PremiumNature Remo mini 2
価格9,980円(税込)6,980円(税込)5,380円(税込)
オススメ度
対応家電エアコン・照明などの赤外線リモコンつき家電

mornin’ plus」「Qrio Lock
エアコン・照明などの赤外線リモコンつき家電エアコン・照明などの赤外線リモコンつき家電
カラーホワイトブラック
ブルー
ホワイト
赤外線の強さ標準Nature Remo 3の1.5倍標準
センサー機能温度
湿度
照度
人感
温度のみ温度のみ
スマートスピーカー連携
口コミ・評価Amazonで口コミをみるAmazonで口コミをみるAmazonで口コミをみる
「Nature Remoのスマートリモコン3機種比較表」

※2022年2月現在 Amazonより

「Nature Remo 3」は他のモデルと比べると少し価格が高くなりますが、とくに4つのセンサー機能でできることの幅がぐんと広がるので、お値段以上の価値があると思います。

カーテンやドアの開閉をスマートリモコンで操作したい方にもおすすめのモデルですね。

  • 広いお部屋で使いたい
  • 目立たないダークカラーのスマートリモコンが使いたい
  • コストを抑えて始めたい

そのような場合は、「Nature Remo mini 2」「Nature Remo mini 2 Premium」を選ぶとよいでしょう。

スマートリモコン「Nature Remo 3」まとめ
  • 家電をスマートフォンから操作ができる
  • スマートスピーカーと連携すると「声」で操作できる
  • 温度・湿度・照度・人感の4つのセンサー機能
  • mornin’ plus・Qrio Lockと連携できる

わたし自身もスマートリモコンを使う前は、ひとつひとつリモコンで操作する生活でした。リモコンをなくしたり電池交換をするのが面倒くさいなと感じることはあるものの、それが当たり前だったのですね。

しかし「Nature Remo 3」で家電を動かせるようになると、その快適さに驚きました。これぞリモコンの進化!

ささいな時間ですがリモコンを気にする必要がなくなり、お家時間をより楽しめるようになりましたよ。(とくにアレクサにあれこれお願いして、家電を操作するのが面白いです)

スマートリモコンはそれぞれのお持ちの家電に合わせて、いろいろな使い方ができるツールです。上手に活用して、快適なスマートホーム生活を楽しんでくださいね。

操作をおぼえるスマートリモコン

広い部屋で使いたいなら

コストを抑えてスマートリモコンデビュー!

アナログ子
「アナログな自分から変わりたい」アナログ子です。機械オンチで、よく物を壊します。

本・ガジェット・ブログのことなどを、マイペースに記事にまとめています。好きな食べものは「焼いも」
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる