お得が止まらない!Amazonプライムの活用すべき会員特典9選

SWELLの評判は本当?1年間使い続けてわかったメリットデメリットを解説

swell-advantages-disadvandages

この記事では、WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」のメリットデメリットを解説します。

WordPressでブログを始めるときの悩みのひとつが、「どのテーマを選ぶか」ではないでしょうか?

  • どのテーマがよいかわからない
  • どんな機能があるのか
  • 購入してから後悔しないか

WordPressテーマは、これから長い付き合いとなるであろう「ブログのデザイン」を決定づけるものです。できればご自身のブログとしっかり合うテーマを選びたいですよね。

そこで今回は「SWELL」を使い続けたからこそわかった、おすすめポイントをできるだけ詳しく解説します。

目次

SWELLは「使いやすさ」を徹底的に追求したWordPressテーマ

圧倒的な使い心地のWordPressテーマ「SWELL」

 SWELL公式サイト

テーマ名|SWELL

価格|¥17,600(税込)

利用制限|なし(複数サイトOK)

特徴|ブロックエディタ完全対応・独自ブロック・高速化機能

ユーザーサポート|あり

おすすめ度|

※2022年2月10日現在

「SWELL(スウェル)」は2019年から発売開始された、有料のWordPressテーマです。他にはないオリジナル機能やユーザーサポートなどがあり、初心者から上級者まで幅広いブロガーから人気を集めています。

SWELL生みの親である了さんは、SWELLのほかにもWordPressテーマ「Arkhe」・プラグイン「SEO SIMPLE PACK」などをゴリゴリ精力的に作られている開発者さんです。

そんなSWELLの最大の特徴は……

ブロックエディタ―の使いやすさ

です。SWELL公式サイトで下の動画「ブロックエディタ―を使う様子」をはじめて見たとき、衝撃を受けました。

ブロックエディタ―は、文章・画像・リストなどを「ブロック」という単位で扱えるため、位置の変更や装飾がカンタンにできるようになっています。

SWELLでサクサク作業が進む

出典|LOOS,Inc.
  • 文字の色変更
  • 文字のサイズ変更
  • リストのデザイン変更
  • ボタンのデザイン変更
  • マーカーや塗りつぶし などなど

好きなデザインをマウスクリックしていけばどんどん作業が進んでいきます。実際に記事を書いている今も、とても助かっています。

SWELLは直感的に操作していくだけでブログを作っていくことができるので、WordPressに詳しくないブログ初心者さんにも、本当に扱いやすいテーマになっているはずです。

\ おすすめのWordPressテーマ /

マウスクリックで作業できる

デザインも高速化もおまかせ

WordPressテーマ「SWELL」の5つのメリット

swell-advantages
「SWELLのメリット」

「SWELLを使っていてよかった!」と思うポイントはたくさんあるのですが、5つのメリットにしぼって紹介します。

「SWELL」の5つのメリット
  1. きれいなデザイン
  2. 高速化機能
  3. 相性のよいプラグインがわかる
  4. 詳しい設定マニュアルがある
  5. 新機能が続々追加される

順番に解説しますね。

メリット1|きれいなデザイン

まず紹介したいSWELLの魅力は「きれいなデザイン」です。WordPressにインストールするだけでブログのデザイン、見た目がきれいに整います。

じつはわたしもSWELLのデザインに一目惚れをして、購入を決めました。

可愛らしいデザインから大人っぽいシックなデザインまで、SWELLはさまざまな雰囲気のブログに合わせられるWordPressテーマだと思います。参考に、SWELLの6つのデモサイト例を紹介しますね。

SWELLのデモサイト例

「SWELLデモサイト1」
「SWELLデモサイト2」
「SWELLデモサイト3」
「SWELLデモサイト4」
「SWELLデモサイト5」
「SWELLデモサイト6」

SWELL公式サイトで「デモサイト」をみる

SWELL公式サイトでは、デモサイトと同じデザインにする「着せ替えデータ」の配布もされています。デザインの自信がない場合でも、着せ替えデータを使えば上にあるようなブログをさくっと作ることができますよ。

アナログ子

きれいなデザインにうっとり。ブログのモチベーションもアップするよ!

メリット2|高速化機能

メリットの2つ目は、「高速化機能」です。

SWELLでは、テーマのなかに高速化機能が標準搭載されています。

  • キャッシュ機能
  • ページ遷移高速化機能
  • 画像やファイルの遅延読込機能 など

ブログ記事の読込速度が遅くて、読むのを諦めたことはありませんか?高速化機能はブログ記事の表示速度をはやめ、読者に負担をかけないようにしてくれます。Google検索結果に表示される基準にもなっているそうですよ。

またSWELLでは、2021年からWordPress高速化の専門家であるスキルシェアさんが顧問としてバックアップに入られています。さらに高速化機能の充実が期待できそうですよね。

SWELL公式サイト|高速化のプロ、スキルシェアさんと顧問契約を締結しました

メリット3|相性のよいプラグインがわかる

メリットの3つ目は、SWELLと「相性のよいプラグインがわかる」です。

プラグインはWordPressに機能を追加できる、スマホのアプリのようなもの。たとえば……

  • 目次を作成する
  • 問い合わせフォームを作成する
  • セキュリティ対策をする

など自分がほしい機能をプラグインを使って入れることができます。

WordPressでブログを始めたばかりの初心者にとって、テーマと同じくらいプラグインを選ぶのは難しいです。というのも、テーマやプラグインの組み合わせによっては、相性が悪くエラーを起こす場合があるからなのですね。

SWELLでは公式サイトで推奨されるプラグイン・不具合が起きる可能性があるプラグインなどが紹介されています。エラーが起こってから修正するのは、時間が取られて大変です。

どんなプラグインを使ったらいいのか分かっているのは、メリットとなるでしょう。

SWELL公式サイト|不必要なプラグイン・推奨プラグイン

メリット4|詳しい設定マニュアルがある

メリットの4つ目は、SWELL公式サイトにある詳しい設定マニュアルです。

SWELLテーマを使う前の「準備・予備知識」から用意されており、マニュアルを順番に見ていけば、作業がスムーズに進むようになっています。

SWELL設定マニュアルの内容

  • 準備・予備知識
  • 基本設定
  • 高速化に関する設定
  • トップページの設定
  • 広告関係の設定
  • 投稿・固定ページの設定 など

SWELLをWordPressにインストールした後の基本的な設定方法や、記事の投稿、広告の設定まで、ひとつずつ詳しく解説されていますよ。操作でわからないところがあってもマニュアルで確認できるので、安心して作業ができます。

SWELL公式サイトから誰でも見れるようになっているので、気になる方はチェックしてみるといいかもしれませんね。

SWELL公式サイトの設定マニュアルをみる

メリット5|新機能が追加される

メリットの最後は、「新機能が追加される」です。

SWELLはユーザーの要望などに合わせて、不具合を修正したり新しい機能追加されたり、どんどん進化しています。わたしが使い始めてからからできた機能もたくさんありますよ。

  • 高速化機能の追加|ページ表示速度を改善してくれる設定など
  • リッチカラムブロック|カラムの数や背景の色などを自由に変更できる
  • 書式セット|太字やマーカー、フォントサイズなど好きな組み合わせを登録できる

便利な機能がどんどん増えて、カスタマイズの自由度もアップしています。

アナログ子

購入後もSWELLでできることがさらに増えていくんだね

WordPressテーマ「SWELL」の3つのデメリット

swell-disadvantages
「SWELLのデメリット」

続いて、SWELLのデメリットを紹介します。

「SWELL」の3つのデメリット
  1. 価格が高い
  2. デザインが被る可能性がある
  3. すべての機能を使いこなすのは難しい

順番に解説します。

デメリット1|価格が高い

WordPressテーマ名価格
SWELL 17,600円(税込) 
AFFINGER614,800円(税込)
JIN14,800円(税込)
SANGO11,000円(税込)
STORK1911,000円(税込)
THE THOR16,280円(税込)
Cocoon無料
SWELLと他テーマの価格比較 ※2022年2月現在

ブロガーに人気のWordPressテーマとSWELLの価格を比較してみました。

他テーマとくらべると、SWELLは価格が高く設定されていますね。無料で手に入るWordPressテーマもたくさんありますので、コストをかけたくない人にとってはやはりデメリットになると思います。

とはいえ、SWELLは最初に出ていくお金は大きいかもしれませんが、高速化機能や新しい機能追加などのサポートが追加料金なしで受けられます。

あとから有料のプラグインやサービスにお金を払うよりも、コスパはよいはずですよ。

SWELLは買い切りのWordPressテーマなので、複数サイトでの使用もOK!

デメリット2|デザインが被る可能性がある

デメリットの2つ目は、「デザインが被る可能性がある」です。

SWELLはとても人気のあるWordPressテーマ、つまりそれだけ利用しているブロガーさんも多いということ。ブログのデザインが被る可能性が高いといえるでしょう。

実際にわたし自身もブログを見て回っていると「あれもSWELLこれもSWELLだ……」となるケースが多いです。同じSWELLを使っているブロガーさんが多いのはうれしい反面、デザインの被るのは少し困ってしまいますね。

きれいなブログデザインが特徴のSWELLですが、独自性を出すためにはカスタマイズが必要かもしれません。

アナログ子

人気があるテーマだから、利用者も多いんだね

デメリット3|すべての機能を使いこなすのは難しい

デメリットの3つ目は、SWELLの「すべての機能を使いこなすのは難しい」です。

なぜかというとメリットにもあげたのですが、SWELLはどんどん進化しており新しい機能が増え続けているのですね。つまりSWELLを使ってできることが増える一方で、新しい操作方法も覚えなければいけないというわけです。

とくに作業時間が少ないブロガーさんにとって、すべての機能を使いこなすのは大変かもしれません。

しかしすぐに使えなくても、SWELL公式サイトでマニュアル解説記事が用意されているので心配はありません。必要になったときにチェックすれば問題ないでしょう。

他テーマからの引っ越しも安心!「テーマ乗り換えサポートプラグイン」がある

SWELLでは他テーマを使っているブロガーさんでも、安心してテーマの乗り換えができます。

乗り換えサポートプラグイン」は、SWELLユーザーが無料で使えるプラグインです。テーマの乗り換えをすると、つぎのようなトラブルが起こることがあります。

テーマ乗り換えでよくあるトラブル
  • ブログのレイアウトが崩れる
  • 吹き出し・ボックスなどの装飾が消える
  • ショートコードが使えなくなる

「テーマ乗り換えサポートプラグイン」は、これらのトラブルを最小限に抑えることができます。ブログ初心者にとって、とても心強いプラグインですね。現在は……

  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

の6つのWordPressテーマに対応しています。

じつは当サイトも、CocoonからSWELLへと引っ越しをしました。乗り換えサポートプラグインのおかげで、ブログの見た目がおかしくなることもなく、スムーズに変更作業を終えられましたよ。

詳しくは記事「CocoonからSWELLへテーマ変更する方法と注意点【徹底解説】」にまとめています。よかったら読んでみてください。

SWELLではどんなことができる?おすすめの「SWELLブロック機能」を紹介

SWELLのオリジナルブロックが使いやすい……!

SWELLをこれから使うブロガーさんにおすすめしたい、便利な機能を紹介します。

それは、SWELLユーザーだけが利用できる「SWELLオリジナルブロック(SWELLブロック)」です。これがめちゃくちゃに使いやすくて、おしゃれなんです!たとえば‥‥‥‥

  • 吹き出しブロック
  • キャプション付きブロック
  • フルワイドブロック
  • 関連記事ブロック
  • ステップブロック などなど

記事を書いているときに使える、実用的な機能が多いです。記事投稿画面から呼び出すことができますよ。

swell-blocks
「SWELLブロック」

それでは、さっそくSWELLブロックをいくつか見てみましょう。

おすすめ機能|キャプションブロック

ひとつ目は、キャプションブロックです。読んでもらいたい箇所を囲って、目に留まりやすくなります。

キャプションブロック

キャプションブロック

キャプションブロック

キャプションブロック

キャプションブロック

キャプションブロック

おすすめ機能|ステップブロック

手順を紹介するときに便利な「ステップブロック」。解説記事でとても活躍します。

STEP
ステップブロックだよ

ステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロック

STEP
ステップブロックだよ

ステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロック

STEP
ステップブロックだよ

ステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロックステップブロック

おすすめ機能|SWELLボタン

他の記事やサイトへリンクするときに使える「SWELLボタンブロック」。ノーマル・立体的・アウトライン・キラッと光るの4つのデザインが用意されています。ボタンの色・大きさなども変更可能。

SWELLボタン

おすすめ機能|フルワイドブロック

画面の横幅いっぱいに広がる「フルワイドブロック」です。写真を背景に設定したり、色や透明度なども設定できます。

ブログのトップページなどにおすすめですね。

アナログ子

パソコン画面で見ると迫力満点ですよ~

フルワイドブロックだよ

おすすめ機能|投稿リストブロック

おすすめ記事や新着記事をお知らせするのに便利な「投稿リストブロック」。

カード型・テキスト型・サムネイル型などが用意されています。表示させる記事の数はもちろん、記事の順番、カテゴリーなども細かく設定可能です。

カード型

リスト型

SWELLブロックのおすすめ機能を活用すれば、記事の装飾作業がとてもカンタンにできます。

また普通の段落ブロックやリストブロックなども、使いやすいようにSWELL独自の改良がされていますよ。

詳しくはSWELL公式サイトの記事「ブロックディタ―で使えるSWELLの専用機能まとめ」で紹介されています。気になる方はこちらも読んでみてください。

\ おすすめのWordPressテーマ /

マウスクリックで作業できる

デザインも高速化もおまかせ

WordPressテーマ「SWELL」でブログ運営が加速する!

swell-theme

今回は、WordPressテーマ「SWELL」のメリットデメリットを紹介しました。SWELLは直感的に操作だけで使えるように工夫されており、ブログ初心者さんにとって扱いやすいテーマだと思います。

簡単におさらいをすると……

SWELLのメリット
  • きれいなデザイン
  • 高速化機能
  • 相性のよいプラグインがわかる
  • 詳しい設定マニュアルがある
  • 新機能が続々追加される
SWELLのデメリット
  • 価格が高い
  • デザインが被る可能性がある
  • すべての機能を使いこなすのは難しい

SWELLを使っていると頻繁にアップデートがあり、不具合の修正やユーザーの希望する新機能が追加が行われます。ユーザーサポートがしっかりしているので、安心して使えますよ。

わたしもブログデザインはプログラミングの知識がないため、「できない!」と諦めていた部分がありました。SWELLはぽちぽちマウスクリックするだけで、自分好みのデザインに近づけられます。

評判とおりの使いやすさで大変満足しており、後悔はまったくありません。

とくにデザインに自信がない方、ブログ初心者さんにおすすめしたいです。ぜひ「SWELL」でブログ運営をスタートしてみてください。

WordPressテーマ「SWELL」

17,600円(税込)

シンプルかつ洗練されたデザインなので、ブログ・コーポレートサイトなどで利用者が急増中。

ブロックエディターに完全対応。とても使い心地のよいWordPressテーマです。

アナログ子
「アナログな自分から変わりたい」アナログ子です。機械オンチで、よく物を壊します。

本・ガジェット・ブログのことなどを、マイペースに記事にまとめています。好きな食べものは「焼いも」
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは、ブログ部を運営しているみけねこ屋と申します。
    本日は、ブログ記事を拝見されて頂きました。
    SWELLをお使いのようで、かっこ良くまとまっていますね。
    実は、私もSWELLに乗り換えようか迷っています。

    私も似たようなジャンルのブログを運営しているので、色々と参考にさせて頂きますね(^^)/
    どうぞ、よろしくお願いします。

    • >みけねこ屋@ブログ部さん
      記事を読んでくださってありがとうございます。
      ブログの引っ越しは大変かもしれませんが、
      SWELLテーマは本当におすすめですよ^^
      わたしも、みけねこ屋さんのブログ読みに行かせてもらいますね。
      こちらこそよろしくお願いします。

コメントする

目次