お得が止まらない!Amazonプライムの活用すべき会員特典9選

サマソニ大阪の準備OK?持って行きたい必需品&持ち物リスト

summersonic-packinglist

この記事では、夏フェスSUMMER SONIC(サマソニ)の必需品&持ち物リストを紹介します。

サマソニは毎年、東京と大阪ふたつの会場で開催されています。しかし同じサマソニといえど、大阪は東京に比べてかなり過酷……!

とくに初めてサマソニに行く場合は、何を持って行けばよいのか心配になる方も多いと思います。

この記事を書いているわたしは、サマソニ歴10年以上。そこで実際に持っていて役立ったもの、おすすめの持ち物をまとめてみました。良かったら参考に読んでみてください。

目次

サマソニ大阪の特徴から選ぶ!必需品&持ち物リスト

ocean-stage
「サマソニ大阪2022のオーシャンステージ」

サマソニ大阪の特徴は、天候の影響を受けやすいことです。

例年4つのステージがあるのですが、そのうち3つは野外ステージ。唯一「ソニックステージ」だけが屋内です。

  • オーシャンステージ 野外
  • マウンテンステージ 野外
  • マッシブステージ 野外
  • ソニックステージ 屋内(冷房が効いてます!天国)

日差しはかなり強いですし、雨が降ればズブ濡れになります……。さらにステージ前など人が集まっている場所は、蒸し暑くて湿度も高いです。

何も準備せずに参戦すると体調を崩してしまうことも……。

できるだけ快適にライブを楽しむために、サマソニ大阪に持っていく必需品と役立つ持ち物をそれぞれ見てみましょう。

絶対に持って行こう!サマソニ大阪の必需品

絶対に必要な持ちもの

スクロールできます
必須入場チケット絶対にチケットだけは忘れちゃダメ
必須スマホサマソニアプリやキャッシュレス決済に
必須お金お金さえあれば何とかなる!
必須 保険証もしものときのために……
必須日焼け止めほぼ炎天下のなかにいることになるので、ないと肌が死にます

入場チケット

まずは「入場チケット」です。これがなければサマソニは始まりません。会場に入るときにリストバンドと交換します。電車の場合は駅から会場まで離れているので、シャトルバスチケットも合わせてチェックしておくといいですよ。

スマホ

キャッシュレス決済やサマソニ公式アプリに使います。ライブまでの時間つぶしにも……。

2022年からサマソニ公式アプリがリリースされました。これまであった紙パンフレットはなくなり、会場マップやタイムテーブルの確認にはアプリを使います。

SUMMER SONIC 2022
SUMMER SONIC 2022
開発元:eplus inc.
無料
posted withアプリーチ

お金

お金さえあれば、だいたいのことは解決できます!

飲みもの食べものはもちろん、グッズ販売所でTシャツ・タオル・ぼうしなどが売っています。会場内にコンビニにあるので、忘れ物があったとしても後から購入可能。

会場で買うと割高感はありますが、体調優先で必要なものがあれば手に入れるのがおすすめです。

2022年のサマソニはキャッシュレス推奨でしたが、現金しか使えないお店が結構ありました。クレカや電子マネーと現金両方持っておくといいでしょう。

保険証

もしも熱中症やケガで病院に行くことになってしまったときのために。念のため、持っておくと安心です。

日焼け止め

サマソニ大阪はSONICステージ以外、ほぼ炎天下のなかで過ごすことになります。何もしないと1日で「肌焦げたんか?」と思うレベルの日焼けに……(涙)

日焼け止めは必須!すぐに汗で落ちてしまうので、塗りなおしのためにも持って行くようにしましょう。

おすすめは汗や雨に強い「ウォタープルーフタイプ」の日焼け止めです

快適に過ごせるおすすめの持ち物

つぎに必須ではないけれど、あると便利なおすすめの持ち物を紹介します。

おすすめの持ちもの

スクロールできます
おすすめタオル大量に出てくる汗をふいたり、日よけにもなります…
おすすめぼうし日差しダメージを軽減!
おすすめウェットティッシュ食事の前に手をふいたり汚れとりに……
おすすめ塩飴熱中症対策
おすすめモバイルバッテリースマホの電池切れ防止
おすすめビニール袋いろんな使い方ができて便利!
おすすめ汗拭きシートひんやりするタイプがおすすめ
おすすめ雨具雨予報のときはレインコート・ポンチョ

タオル

野外ステージでライブを見ていると、滝のように汗が出てきます。少し大きめのマフラータオルなら、首や肩の日よけにも使えますね。

グッズのタオルを購入して現地調達も可能!ただし新品だと吸水性はイマイチかも……。

ぼうし

晴れていれば、かなり強い日差しを浴びます。ぼうしで頭を日差しから守るだけでも、受けるダメージが減りますよ。

キャップよりも首回りまで広い範囲をカバーできる「ハット」がおすすめです。

ウェットティッシュ

食事前の手の除菌に。ちょっとした汚れを落としたいときにも便利。

手を洗える場所がトイレくらいしかないので、ウェットティッシュは持っておきたいですね。

塩飴

熱中症対策の塩分補給ができます。体調がしんどくなる前に、こまめに口にしておくとGOOD。

モバイルバッテリー

スマホの電池切れ対策に。ライブ待ちにスマホで時間をつぶしたい人、電池がなくなりやすい人はモバイルバッテリーを持っておくと安心。

小さい「軽量タイプ」なら重たくならないのでいいです。

ビニール袋

ふつうの白ビニール袋を1つ持っておくと、いろいろな使い方ができます。

たとえば、ゴミ袋にしたり雨が降ったときに荷物を入れたり……。地面や椅子が濡れているけど座りたいときにも便利ですね。

しかもペラペラなのでかさばりません。いらなかったら捨ててもOKなので、とりあえず持っておくと重宝します。

汗拭きシート

本当にビックリするくらい、汗で全身ベトベトになります。ひんやり清涼感のあるウェットシートなら、気分もすっきりします。

雨具

サマソニは雨天決行なので、雨の中ライブを見る可能性があります。

天気予報を確認して持って行くといいですね。ちなみに傘は会場への持ち込み禁止なので、レインコートかポンチョを選ぶようにしましょう。

できるだけ荷物は少なめに!おすすめは「ボディバッグ」

サマソニでは見たいライブに合わせてステージを移動するので、結構な距離を歩き回ることが多いです。またライブ中も、基本的に立ちっぱなし。

とくに体力に自信がない場合は、できるだけ荷物を少なくして身軽にしておくのがポイントです。

いろいろ持って行きたい気持ちが出てくるかもですが、大きなバッグで重たい荷物を持ち歩くのはおすすめできません。だんだん体力が消耗して夜までもたないなんてことも……。

コンパクトな「ボディバック」に収まるくらいの荷物がちょうどいいと思います。わたしはグレゴリーのバッグを使っています。

ボディバッグなら軽くて頑丈!体にもフィットしやすいので、疲れにくいです。両手も自由に使えますよ

まとめ しっかり準備してサマソニ大阪に参戦

sonic-stage
「SUMMER SONIC 2022」

今回は、サマソニ大阪の必需品と役立つ持ち物を紹介しました。

サマソニ大阪は野外ステージが多いため、強い日差しや雨によって体力を消耗しやすいです。できるだけ快適にライブを楽しめるように準備しておくのがおすすめです。

もう一度まとめると……

サマソニ大阪の持ちものチェックリスト
  • 入場チケット 必須!
  • スマホ 必須!
  • お金(クレカ・電子マネー) 必須!
  • 保険証 必須!
  • 日焼け止め 必須!
  • タオル
  • ぼうし
  • ウェットティッシュ
  • 塩飴
  • モバイルバッテリー
  • ビニール袋
  • 汗拭きシート
  • 雨具(レインコート・ポンチョ)

これだけ用意しておけば、体力カバーしつつライブを楽しめるはずです。それでは、サマソニ楽しんでくださいね!(チケットは忘れちゃダメだよ!)

アナログ子
お家大好きブロガー
田舎暮らしの主婦。Amazonでのお買い物が趣味です。このブログでは、買ってよかったガジェットやおすすめのサービスを記事にまとめています。良かったら読んでみてくださいね。

好きな食べものは「焼いも」
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次