コロナの影響で審査できない?アドセンスに落ちてしまった理由を考察

AdSense

こんにちは、アナログ子です。ブログの運営を始めてから1カ月ちょっと経ちました。

Google AdSense(アドセンス)審査に申し込んだところ、「コロナの影響で審査できません」という理由で即不合格に。

初心者ブロガーでも収益を得やすいアドセンスですが、審査になかなか通らないという声も聞きますよね。

「なぜ落とされてしまったのか」反省の意味も込めて、記録しておくことにしました。この記事は、次のような方へおすすめです。

  • アドセンス審査に申し込もうと思っている
  • アドセンス審査で落ちてしまった

アドセンス審査に挑戦されている方の参考に少しでもなれたら、うれしいです。

クマさん
クマさん

アドセンス合格したいよ~。

スポンサーリンク

アドセンス審査に申し込んだけど、速攻で落ちた話

Google AdSense(アドセンス)をざっくり説明

収益化を狙っているWebサイト運営者、ブロガーに立ちはだかる最初の大きな壁……。それがGoogle AdSense(アドセンス)です。

この記事を読んでおられる方は、すでにアドセンスについてご存じだと思います。念のため、Google様の言葉を引用して簡単に説明しておきますね。

AdSenseとは何ですか?

オンラインコンテンツの横に広告を表示して簡単に収益を得ることができる無料のソリューションです。関連性が高く魅力的な広告をサイト訪問者に表示できるほか、サイトに合わせて広告のデザインをカスタマイズすることも可能です。

出典 Google AdSenseヘルプ よくある質問

Google様が無料で提供してくれる、自動広告サービスですね。

アドセンスを利用して収益化する流れ……

  1. アドセンスのアカウントを作成
  2. Webサイト(ブログ)とアドセンスをリンクさせて審査に申し込む
  3. 審査に合格したWebサイトは、アドセンス広告を表示できるようになる
  4. 広告がクリックされると、Webサイト運営者の収益になる

このアドセンス広告は、ユーザーに合った広告を自動で選んでくれる優れもの。しかも無料、カスタマイズも可能。

そして、広告がクリックされると、Webサイトの運営者は収益を得ることができるという流れですね。

審査に申し込んだけど、速攻で落ちた

「ブログで稼げたらいいな」という気持ち(下心)を胸に、まだ力不足だとは思いつつもアドセンス審査に申し込みをしました。

Twitterで情報収集をしている時に、「アドセンス合格しました~!」ツイートが並んでいたのですよね。それを見て、試しに申込してみようと思ったわけです。

審査に申し込みをした翌日、Google様からメールが届いていました。ドキドキしながら開いてみたところ、「コロナの影響で審査できません」という文字が。そう、不合格通知でした。

AdSense mail

「コロナの影響で審査できない?審査してくれていたら、合格だったかもしれないってこと?」と一瞬思いました。

しかし、冷静に考えてみると、おそらく当サイトは機械的に振り落とされたのだと思います。なぜなら、翌日すぐに不合格通知が届いている、合格している運営者がいるからですね。

つまり、審査に落ちた理由は、「まだ審査基準に達してない」これだと思われます……悲しいけど作ったばかりなので当たり前かもですね。

クマさん
クマさん

コロナの名前を借りた「おまえさんのブログ、まだ審査するレベルまでいってねーかんな!」というGoogle様からのメッセージなのではないでしょうか…。

アドセンス審査に申し込みした時、どんなWebサイトだったか?

アドセンス審査に申し込みをした時、当サイトがどんな状態だったかを振り返ってみます。

もしかすると、合格への手がかりが見つかるかもしれません…よね!

  • ドメイン 独自ドメイン(お名前ドットコム)
  • Webサイト作成 WordPress
  • 記事数 11記事
  • お問い合わせフォーム 設置済
  • プライバシーポリシー 設置済
  • サイドバー 設置済
  • フッターメニュー 設置済
  • アフィリエイト あり

お問い合わせフォームやプライバシーポリシー、サイドバーなど最低限Webサイトに必要な形は整っていると思いました。

その一方で、コンテンツ」(記事数)が不足している感じがあります。記事を読んでくださったユーザーが満足しているとも思えないですし、質がダメなら量が必要なのかな…。

あとは、見直しているうちに運営者情報がないと気が付きました。

誰が記事を書いているのか、やはり読者は気になるのではないでしょうか。

当サイトでは、サイドバーに簡単なプロフィールを用意していましたが、詳しく紹介するページがあるほうがいいかもしれないですね。

アドセンスの「お申し込み時の条件」をQ&Aで見直してみた

コンテンツ不足運営者情報がないという2つの改善点が見えてきました。

他にも、審査に落ちてしまった理由があれば探りたいですよね?

そこで、GoogleのAdSenseヘルプ「お申し込み時の条件」を抜粋して確認してみようと思います。良かったら、一緒にチェックしてみてくださいね。

※「お申し込み時の条件」をわたしなりに解釈してみたものですので、詳しく知りたい方はGoogleの「AdSense ヘルプ」へアクセスしてみてください。

アドセンスQ&A 申込時の条件(抜粋したもの)

(Q1)ユーザーに読みたいと思わせる魅力的なコンテンツがありますか?
(A1)ぐぬぬ、ない!自信がないです。

(Q2)独自のコンテンツが掲載されていますか?

(A2)すべて自分で考えて書いた記事だけど、似たようなブログは山のようにあります。独自性は低いでしょうね。

(Q3)コメント欄、お問い合わせフォームは用意されていますか?

(A3)コメント欄、お問い合わせフォームは用意されています。

(Q4)分かりやすい操作ができるようになっていますか?ナビゲーションバーなどが設置されていますか?

(A4)サイドバーとフッターメニューがあります。ヘッダーメニューはないです。

(Q5)モバイル(スマホなど)で見やすいサイトになっていますか?

(A5)レスポンシブデザインになっているので、スマホでも見やすくなっていると思います。でも改善できるところがあるかもしれない……。

(Q6)Googleのプログラムポリシーを守れていますか?

(A6)守っているはず……。当サイトの記事ジャンルは、ブログ、WordPress、パソコン、本の4つだけです。もちろん、過激な表現などもなし。

(Q7)18歳以上ですか?

(A7)はい。すごく18歳以上です。

どうでしたか?わたしは以下の部分が、どうも条件に合っていなさそうです。

条件に合ってないと思われる点

・コンテンツの魅力が足りない。

・コンテンツの独自性が足りない。

・簡単な操作ができるようになっていない

・モバイルで見やすい作りになっていない(かもしれない)

5つの改善点!アドセンス審査へ再チャレンジしてみます

当サイトの改善点をもう一度確認してみます。

 5つの改善点
  • 記事数を増やす
  • 運営者情報を追加する
  • コンテンツの魅力を増やす
  • ヘッダーメニューを追加する
  • 「スマホで見やすい記事」になるように書く

今のところ、思いつくのはこのあたりですね。

正直なところ、Google様からの審査結果は「コロナの影響で審査できないよー」だけなので、合っているのかよくわかりません(笑)

でも、サイトの改善点が5つも見つかったのは、良かったです!

コンテンツの魅力が一番足りていない気がしますが、具体的にどうすればいいか思いつきません。とりあえず記事をできるだけ丁寧に書いて、記事を増やしてみます!

悔しいので、またアドセンス審査にチャレンジしますよ~。

合格できたら記事に書きたいと思います。

クマさん
クマさん

報告できるように頑張らなきゃ!

ブログ
スポンサーリンク
シェアする
アナログ子をフォローする
TRIGGER BLOG

コメント

アナログ子

こんにちは、アナログ子です。「アナログな自分から変わりたい」ブログ、HTML、CSS、WordPressなど勉強中。自分が困ったこと、気になったことを記事に書いています。好物は「焼きいも」

アナログ子をフォローする
タイトルとURLをコピーしました