圧倒的な使い心地!進化し続けるWordPressテーマ「SWELL」公式サイトをチェック!

【Fitbitレビュー】健康な体を手にいれよう!フィットネストラッカー「inspireHR」使ってみました

健康管理ツールの定番となりつつある「フィットネストラッカー」。心拍数・歩数・睡眠ステージ・消費カロリーなど、体のあらゆる活動データを記録してくれます。

わたしも見て見ぬふりをしていた運動不足解消のため、フィットネストラッカーを使いはじめました。選んだのは、人気メーカーFitbitの「inspireHR」。

今回は6カ月ほど実際に使ってみて、「良かった点」「気になる点」をレビューします。

目次

フィットネストラッカーとは?

Fitbit-inspireHR

フィットネストラッカー(活動量計)は、体のさまざまな活動データを自動的に記録するデバイスです。手首に身につけるリストバンド型のものが多いですね。

モデルによって違いはありますが、次のようなデータが測定できます。

「フィットネストラッカーの計測機能」
  • 歩数
  • 移動距離
  • 心拍数
  • 消費カロリー
  • 睡眠時間
  • エクササイズ時間
  • エクササイズの種類

実際に使ってみて感じたフィットネストラッカーの魅力ポイントは、

体の状態を『数値』として確認できること

  • 「何となく睡眠不足だなぁ」
  • 「今日はたくさん運動した」

のように感覚的ではなく、「数値の変化」として体の状態を把握することが可能です。

フィットネストラッカーがきっちり記録してくれているので、睡眠時間を増やす、エクササイズの時間設定、ダイエット目標などの管理がしやすくなりますよ。

「Fitbit inspireHR」の特徴はスリムなデザイン

出典:Fitbit Japan

Fitbitのinspireシリーズの特徴は「スリムなデザイン」。その重さはなんと約20g

さまざまなメーカーのフィットネストラッカーが販売されていますが、そのなかでも超軽量モデルです。

「Fitbit inspireHR」は手首につけることでデータ測定をします。つまり、基本的につけっぱなしになってしまうのですね。

わたしは今まで腕時計をしてこなかったタイプですが、とても軽く、つけています感がありません。1日中つけていても、手首が疲れることもないですよ。

Fitbitとは?:フィットネストラッカーの先駆者的メーカー。「世界中のすべての人をより健康にすること」を目標に設立されたそうです。

「Fitbit inspireHR」の良かった点!

「Fitbit inspireHR」の良かった点は、「使いやすさ」です。見た目と同じくシンプルながら、高性能

  • 直感的に操作できる
  • 汗・水濡れにつよい防水仕様
  • バッテリーが最大5日間もつ
  • スマホでデータ管理できる

直感的に操作できる

液晶画面は、通常時はOFFになっています。左側についているボタンを押すか、画面の手前にかたむけると液晶画面がつきますよ。

タッチパネルになっていて、指で上下にスワイプすれば計測しているデータの確認や通知、タイマーなどの機能を使うことができます。

汗・水濡れにつよい防水仕様!

waterproof

水深50mまで耐えられる防水仕様。水泳やダイビングなどはもちろん、運動中の汗もさっと洗い流せます。汗っかきの方でも安心して使えますね。

バッテリーが最大5日間もつ!

charging

一回の充電で、最大5日間バッテリーがもちます。充電時間は、だいたい2時間くらい。毎日充電する必要がないので、とても快適。面倒くさがり屋のわたしは非常に助かっています。

スマホでデータ確認できる!

Fitbitアプリ

「Fitbit inspireHR本体」と「Fitbitアプリ」をBluthoothで同期がすれば、スマホから計測したデータを確認できます。

運動した時間、歩数、移動距離、消費カロリー、睡眠時間などが一覧になっており、とても見やすくなっていますよ。それぞれの項目をタップすると、さらに詳しいデータをチェックできます。

fitbit-app

そして、女性にとって非常に便利なのが「生理周期データ」です。ご自身の周期データを入力しておくと、生理期間や妊娠しやすい時期などをお知らせしてくれます。

スマホは毎日使うものなので、Fitibitのデータ確認もしやすいです。実際に自分のデータを見比べることによって、体調管理できるようになってきました。

Fitbit inspireHRはシンプルながら、必要な機能がギュッとつまっています。バッテリーの持ちのよさ、直感的な操作、水濡れにも強いなど「使いやすさ」が魅力的!

「Fitbit inspireHR」の気になった点!

逆に気になった点は、「タッチパネルの反応が鈍いことがある」バンドの消耗スピードが早い」です。

  • タッチパネルの反応が鈍いときがある
  • バンドの消耗スピードが早い

タッチパネルの反応が鈍いことがある

ごくたまにタッチパネルの反応が鈍くて、さくっと動いてくれないことがあるんですよね。おそらくですが、電池残量が少なくなると鈍くなるような……。

「どうも反応が悪いな」というときは、充電してみてください!

バンドの消耗スピードが早い

「Fitbit inspireHR」のバンド部分はシリコーン。水をよく弾いて着け心地もよいのですが、柔らかい分(?)消耗スピードが早く擦り減ってしまいます。

でもご安心ください、バンドを取り外して交換できるようになっています。交換用のバンドが1セット付属品としてついてきますが、心配な方は予備を購入しておいてもいいかもしれません。

あとは……「液晶画面用の保護シール」もおすすめです。液晶画面をキズから守ってくれますし、液晶画面に指紋がつきにくくなりましたよ。

Fitbitのバンドは交換可能です。いろいろなデザインのバンドがあるので、予備として準備しておいてもよいでしょう。液晶画面をキズつけたくない方は、保護シールもおすすめです。

まとめ:「Fitbit inspireHR」を使ってみた感想

Fitness-with-fitbit-inspireHR

6カ月ほど「Fitbit inspireHR」を使ってみましたが、特に「軽くてスリムなデザイン」なところが気に入りました。

フィットネストラッカーは体に身につけることで、体の活動データを計測します。ですので「長時間つけ続けられるか」というのは、購入する際の最重要ポイントだと思います。つけていなれば何も計測できません……。

スマホで時間の確認ができるため、腕時計をつける習慣がない方も多いのではないでしょうか?長時間フィットネストラッカーをつけていられるか、不安になりますよね。

わたしもフィットネストラッカーに慣れるまで時間がかかるだろうと予想していましたが、「Fitbit inspireHR」はとても軽く、仕事でも運動中でも邪魔になりませんアクセサリー感覚で使いやすい仕様になっています。

お風呂の時間以外は、寝ている間もずっとつけて生活していますよ。もはや体の一部。

自分の健康状態が数値化され、見えるようになるのは単純におもしろいです。不思議なもので、こまめに体調チェックしているうちに、「もっと運動しよう」と意識するようになりました

フィットネストラッカー使ってみて……
  • 自動的に体の活動データがたまっていく
  • こまめに体調チェックするようになった
  • 運動を意識するようになった

自分の健康状態を手軽に確認したい、運動のモチベーションをあげたい、はじめてフィットネストラッカーを使うという方に、おすすめのモデルです。

ぜひ「Fitbit inspireHR」で健康管理はじめてみてくださいね。

\20gの超軽量モデル/

アナログ子
「アナログな自分から変わりたい」アナログ子です。機械オンチで、よく物を壊します。ブログ、WordPress、ライティングなどの勉強中。

気になったこと、良かったことなどを記事にまとめています。好きな食べものは「焼いも」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる